社協会費 

  社協の会員会費制度とは

 会費は、社協で行っている福祉サービスや事業、地域での主体的な福祉活動を支援することに活用しています。福祉サービスや地域の福祉活動に直接参加できなくても、資金面での支援を通して地域福祉を支える重要な一員となっていただけるよう会員会費制度を設けています。

 会費の活用のご紹介NEW

会員の種類は?

会員の種類

対  象

1口(口数任意)

一般会員

町内の全世帯

500

団体会員

各種団体

賛助会員

法人・商店など

  5,000

大井町社会福祉協議会会費マ 2.jpg

加入推進について

 現在2口以上の加入を推進しております。ご理解・ご協力をお願いいたします。

令和元年度の一般会費は、約60%の世帯の皆様に2口以上のご協力をいただきました。

令和元年度賛助会員、団体会員名簿

過去の実績

 
会員の種類  

令和元年度

平成30年度

一般会費

4,469世帯

3,640,000円

4,485世帯

3,720,000円

団体会費

21団体

116,500円

21団体

116,500円

賛助会費

101社

724,000円

110社

771,000円

合  計

4,480,500円

4,607,5001円

 


 
 法人概要
 事業計画・予算
 令和2年度事業計画
 令和2年度予算
  事業報告・決算 
   平成30年度事業報告 
   平成30年度決算
 社協会費
会費制度について
 キャッチフレーズ
     
マスコットキャラクター